ホーム > 会社案内 > 社長挨拶

社長挨拶

Challenge Next Stage ~お客様と一緒に次の60年へ~

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社は、2019年7月3日に創立50周年を迎えました。
50年前の7月3日に株式会社大興ファコムデータセンターとして誕生し、平成元年には株式会社大和ソフトウェアリサーチに社名変更しております。
そして、記念すべき50年という節目の令和元年に、これまでお客様から親しまれてきた呼称をそのまま商号とすべく「株式会社DSR」へと社名を変更いたしました。50周年を迎えたことに際し、今まで私どもを支えていただきましたお客様ならびにお取引先の皆さまには厚く御礼申し上げます。

DSRは、設立時から保険・共済団体様向けのシステム構築を中心に事業拡大を図ってまいりました。今後も、保険・共済システムを得意分野とし、お客様の新しい価値創造に、ICTを通じて貢献し、お客様と一緒に発展していく所存でございます。
昨今、「AI」「IoT」「DX」「自動化」「ブロックチェーン」「クラウド」・・・など、お客様を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。弊社も過去にとらわれることなく常に技術研鑽を積んでまいりますが、「人材なくして、お客様にご満足頂ける価値創造は実現できない。」と考えております。業務ノウハウや技術だけではなく、弊社の人材についてもお客様から高く評価して頂けるよう、お客様とともに次の成長を目指してまいります。

今後ともなお一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2019年7月3日
株式会社DSR
代表取締役社長 進藤 寛之