ホーム > 会社案内 > 社長挨拶

社長挨拶

過去に学び、現在を見すえて、よりよき未来を拓く

企業経営のあり方が多様化していく中で、当社がめざしているのは、
上流工程である要件定義、設計を事業の中心に据えることです。
そのためには、お客様のビジネスを熟知することが不可欠となります。
「どうしましょう?」と答えを求めるのではなく、
「こうしましょう」と自信を持って答えを提案できる企業でありたい。
私たちは、そう考えています。

日進月歩の業界においては、最新技術を常に採り入れていかなければなりません。
自ら研鑽を積むことはもちろんのこと、
最新の技術を保有する企業とのパートナーシップを強化するとともに、
10年近く前からオフショア開発のノウハウを蓄積してきました。
蓄えた業務知識をベースとして、新しい技術で実装し、適正な価格でご提供します。

また、当社はアウトソーシング事業の核となるデータセンターを所有していますが、
このことにより、開発だけでなく運用保守を含めたトータルソリューションをお客様にご提供することが可能になります。

良いソリューションとは、ただ喜ばれるだけのものではなく、
お客様にビジネスの成功をもたらす、新しい価値をご提供するものだと考えます。
長きにわたって培ってきた実績を活かし、お客様にとってご満足いただける価値を創造するべく、
これからも役員・社員一丸となって精進してまいります。

代表取締役社長 竹末 圭五
株式会社大和ソフトウェアリサーチ
代表取締役社長 竹末 圭五